reメディアの仕組み
  • 出版社: 夜間飛行
  • 判型:四六判
  • ページ数:224P
  • ISBN:978-4-906790-03-6
  • 発売日:2013年7月1日

メディアの仕組み

著作

テレビ・新聞・ネットを読み取る力、授けます!


 

 

ニュース解説でお馴染みの池上彰氏とウェブメディア界の寵児と謳われる津田大介氏がメディアについて徹底解説します。情報を精査する目を養い、正確なニュースと事実を知るために必読の一冊。

ネットなんてわからない世代も、もはや新聞なんて読まない世代も読むべき、現代日本の<メディアの取扱説明書>です。

テレビ・新聞・ネットを読み取る力、授けます!

 

目次

メディアの仕組み

はじめに 津田大介
第一章 テレビの仕組み
<テレビにタブーはあるのか?>

第二章 新聞の仕組み
<新聞は生き残れるのか?>
メディアの仕組みを知るための五冊(池上彰編)
第三章 ネットの仕組み
<ネットは世界を変えるのか?>
メディアの仕組みを知るための五冊(津田大介編)
第四章 情報で世の中を動かす方法
<事実とは何か? 真実とは何か?>
第五章 「伝える」力の育て方
<世の中はそんなに単純ではない?>
対談を終えて 池上彰

 

著者紹介

池上彰(いけがみ・あきら)
1950年、長野県生まれ。ジャーナリスト。東京工業大学教授。慶應義塾大学卒業後、NHKで記者やキャスターを歴任。94年より11年間、「週刊こどもニュース」でお父さん役を務める。2005年よりフリーランスとして多方面で活躍。『伝える力』『知らないと損する 池上彰のお金の学校』『池上彰の政治の学校』など著書多数。

津田大介(つだ・だいすけ)
1973年、東京都生まれ。ジャーナリスト、メディア・アクティビスト。早稲田大学社会科学部卒業。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。2006~08年まで文化審議会著作権分科会の専門委員を務める。『Twitter社会論』『動員の革命』『ウェブで政治を動かす!』など著書多数。

最終更新: 2013年8月5日