有料メルマガ購読申し込み

テレビ、ラジオ、Twitter、ニコニコ生放送、Ustream……。マスメディアからソーシャルメディアまで、新旧両メディアで縦横無尽に活動するジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介が、日々の取材活動を通じて見えてきた「現実の問題点」や、激変する「メディアの現場」を多角的な視点でレポートします。津田大介が現在構想している「政策にフォーカスした新しい政治ネットメディア」の制作過程なども随時お伝えしていく予定です。

■発行周期
毎月 第1〜第4金曜日
※GW、年末年始を除く
■発行形式
・テキストメール(niconicoブロマガ/夜間飛行/まぐまぐ)
・EPUB(夜間飛行/niconicoブロマガ)
・Kindle mobi(夜間飛行)
・ウェブ(タグマ!/Magalry)※スマホにも対応
■購読料
月額648円
※1配信あたり162円

「メディアの現場」は、以下のメルマガスタンドからご購読頂けます。

  • niconico
  • 夜間飛行
  • まぐまぐ
  • タグマ!

【中川淳一郎が語るこれからの出版社、ネットメディア、広告】津田大介の「メディアの現場」vol. 395

コロナ禍に見るインターネット 中川淳一郎×津田大介/大村愛知県知事のコロナ対策/中原昌也×岸川真×滝本誠「なぜ人はカルトに魅了されるのか」ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年06月01日更新

【佐久間裕美子に聞く米国のコロナ状況】津田大介の「メディアの現場」vol. 394

アフターコロナの働き方は? 移動は? 佐久間裕美子×津田大介/今年のフジロックは中止?/コロナ禍でチェックするようになったメディア ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年06月01日更新

【コロナ禍とメンタルヘルスの関係を考える】津田大介の「メディアの現場」vol. 393

ソーシャルディスタンスの精神的影響を考える/コロナ増税はある?/ネットで読める無料マンガ全巻セット5選 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月22日更新

【アフターコロナはナショナリズムが復権する!?】津田大介の「メディアの現場」vol. 392

アフターコロナの世界秩序を考える/滝本誠×岸川真「コロナをめぐる相互監視と同調圧力」/特別企画 岸川真『ススト』全文掲載 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【芸術と政治は距離を置くべきか】津田大介の「メディアの現場」vol. 391

キュンチョメ×C&G×高山明×津田大介「非常時に芸術家はどう振る舞うべきか」/リモートワークにおすすめのサービス ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【コロナで我々は監視社会を選ぶのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 390

「民主的な監視」は可能なのか? コロナ禍におけるテクノロジーとプライバシー/コロナショックを受けて読み返したい本 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【危機の時代における文化政策】津田大介の「メディアの現場」vol. 389

平田オリザ×福井健策×津田大介「なぜ文化芸術を殺してはいけないのか」/2021年五輪開催の可能性/家にこもってゲーム&アニメ三昧! ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【危機の時代に芸術と公共はどうあるべきか】津田大介の「メディアの現場」vol. 388

「公の時代」の芸術はどうあるべきか 北川フラム×卯城竜太×小林恵吾×若林朋子×相馬千秋×津田大介/『流言のメディア史』書評 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【今話題の“訴訟支援”クラウドファンディング「CALL4」】津田大介の「メディアの現場」vol. 387

「訴訟」を手段に社会を変えるプラットフォーム「CALL4」がめざすもの/日本の広告業界の勢力図が激変? /「100日後に死ぬワニ」炎上問題 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

【芸術は観客を信頼できるのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 386

相馬千秋×津田大介「あいトリに学ぶ、SNS時代のアートのあり方」/福島のすべての区域の避難指示が解除されるのはいつ? ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2020年05月07日更新

ブロマガ

ドワンゴが運営するテキスト配信プラットフォーム。津田大介の「メディアの現場」をメルマガとブログ形式の両方で読めるほか、ブロマガ会員限定のニコニコ生放送「津田ブロマガ eXtreme」や生放送を文字起こしした特別号外も楽しめます。

ブロマガで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、docomoausoftbankのケータイ払い
  • 特典:会員限定ニコニコ生放送、特別号外、会員限定動画

夜間飛行

「受信箱に、本が届く」をコンセプトに、テキストコンテンツならではの読み応えのある記事を厳選して配信。通常号のほか、夜間飛行の企画・制作による津田大介インタビュー記事「津田大介の『メディアの現場』特別号外」を月に一度お届けします。

夜間飛行で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、WebMoneyPayPaldocomoauのケータイ払い
  • 特典:特別号外(月1回)

まぐまぐ

言わずと知れた老舗メルマガスタンド。ユーザー(会員)数、著者数ともに圧倒的な多さを誇るので、複数のメルマガを併読したい人に最適。メールの送信容量に制限があるため、津田大介の「メディアの現場」は数回に分割してお届けします。

まぐまぐで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード決済
  • バックナンバーを低価格で購入できる。

タグマ!

PC、スマートフォン、タブレット……と、マルチプラットフォーム対応のサービス。コンテンツを会員制ウェブサイトとして閲覧できるので、津田大介の「メディアの現場」を好きな時に、好きなデバイスで楽しみたいという人におすすめです。

タグマ!で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込み(pay-easy)、docomoauのケータイ払い
  • 特典:渡辺文重コラム(週1回)
メルマガスタンドとは?
メールマガジンを発行するサービスのこと(ここではプラットフォームも含みます)。メルマガスタンドごとに提供するサービスの特徴や支払方法、特典が異なるため、ご自身に最適なものを比較・検討のうえ、ご購読ください。