有料メルマガ購読申し込み

テレビ、ラジオ、Twitter、ニコニコ生放送、Ustream……。マスメディアからソーシャルメディアまで、新旧両メディアで縦横無尽に活動するジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介が、日々の取材活動を通じて見えてきた「現実の問題点」や、激変する「メディアの現場」を多角的な視点でレポートします。津田大介が現在構想している「政策にフォーカスした新しい政治ネットメディア」の制作過程なども随時お伝えしていく予定です。

■発行周期
毎月 第1〜第4金曜日
※GW、年末年始を除く
■発行形式
・テキストメール(niconicoブロマガ/夜間飛行/まぐまぐ)
・EPUB(夜間飛行/niconicoブロマガ)
・Kindle mobi(夜間飛行)
・ウェブ(タグマ!/Magalry)※スマホにも対応
■購読料
月額648円
※1配信あたり162円

「メディアの現場」は、以下のメルマガスタンドからご購読頂けます。

  • niconico
  • 夜間飛行
  • まぐまぐ
  • タグマ!

【青木理が語る翁長知事の素顔】津田大介の「メディアの現場」vol. 318

ジャーナリスト青木理と読む「沖縄県知事選2018」 / 感情が独り歩きするソーシャルメディア / 今年のドラゴンズにひと言! ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【小松理虔『新復興論』発売記念ロングインタビュー】津田大介の「メディアの現場」vol. 317

ローカルアクティビストが考える「文化的復興」のあり方 / 「MSG抜きの食事」ってどうやって調べればいい? / 有料メルマガ評論家がおすすめする「生活便利グッズ」 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【ウナギが食べられなくなる日は来るのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 316

勝川俊雄と考える、日本の漁業と消費のあり方 / “平和主義”とはアジアのことは知らんぷりという態度ではないだろうか / 今月のブチのめしたい映画「MEG ザ・モンスター」 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【「バーチャルスラム」社会の恐怖】津田大介の「メディアの現場」vol. 315

AI時代に生まれる新たなリスクとは / 倫理が問われるグーグルの中国再進出計画 / 「Dark Tourism」での福島の描き方に対する意見をNetflixに送るには? ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【ブロッキング問題は今後どうなるのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 314

「ブロッキング」に囚われない通信政策を考える / ネットの虚偽情報を防げ、欧州の挑戦 / 有料メルマガ評論家がおすすめする「暑さ対策グッズ」 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【君は何問解けるか!? 夏期特別メディア試験】津田大介の「メディアの現場」vol. 313

夏休み特別企画『早稲田大学文学学術院「ウェブ文化論/現代ジャーナリズム論」春学期試験問題』 / インドネシアは語学留学先として適切だと思う? / 大地の芸術祭会場周辺のおすすめグルメは? ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【想田和弘が見た「トランプのアメリカ」】津田大介の「メディアの現場」vol. 312

想田和弘が見た「トランプのアメリカ」 / 海賊版対策の副作用が脅かす表現の自由 / フェス用の椅子はなにを使ってる? ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【すべての大学はメディアである】津田大介の「メディアの現場」vol. 311

柳瀬博一が東工大の教授になった理由 / 杉田水脈議員の問題についてどう思う? / いまどき経済リベラル論壇の逆をいく、新自由主義から見たアベノミクス批判書 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【25歳のフリーライターが区長選に出馬した理由】津田大介の「メディアの現場」vol. 310

25歳のフリーライターが区長選に出馬した理由 / うなぎ問題、どうすれは解決できると思う? / 有料メルマガ評論家が愛国コンテンツについて考えてみた ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

【組織的弁護士懲戒請求の謎に迫る】津田大介の「メディアの現場」vol. 309

弁護士への組織的な懲戒請求はなぜ起こったのか / 日本にも波及した広告引き揚げの動き / 今月のブチのめしたい映画「フューチャーワールド」 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2018年12月10日更新

ブロマガ

ドワンゴが運営するテキスト配信プラットフォーム。津田大介の「メディアの現場」をメルマガとブログ形式の両方で読めるほか、ブロマガ会員限定のニコニコ生放送「津田ブロマガ eXtreme」や生放送を文字起こしした特別号外も楽しめます。

ブロマガで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、docomoausoftbankのケータイ払い
  • 特典:会員限定ニコニコ生放送、特別号外、会員限定動画

夜間飛行

「受信箱に、本が届く」をコンセプトに、テキストコンテンツならではの読み応えのある記事を厳選して配信。通常号のほか、夜間飛行の企画・制作による津田大介インタビュー記事「津田大介の『メディアの現場』特別号外」を月に一度お届けします。

夜間飛行で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、WebMoneyPayPaldocomoauのケータイ払い
  • 特典:特別号外(月1回)

まぐまぐ

言わずと知れた老舗メルマガスタンド。ユーザー(会員)数、著者数ともに圧倒的な多さを誇るので、複数のメルマガを併読したい人に最適。メールの送信容量に制限があるため、津田大介の「メディアの現場」は数回に分割してお届けします。

まぐまぐで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード決済
  • バックナンバーを低価格で購入できる。

タグマ!

PC、スマートフォン、タブレット……と、マルチプラットフォーム対応のサービス。コンテンツを会員制ウェブサイトとして閲覧できるので、津田大介の「メディアの現場」を好きな時に、好きなデバイスで楽しみたいという人におすすめです。

タグマ!で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込み(pay-easy)、docomoauのケータイ払い
  • 特典:渡辺文重コラム(週1回)
メルマガスタンドとは?
メールマガジンを発行するサービスのこと(ここではプラットフォームも含みます)。メルマガスタンドごとに提供するサービスの特徴や支払方法、特典が異なるため、ご自身に最適なものを比較・検討のうえ、ご購読ください。