有料メルマガ購読申し込み

テレビ、ラジオ、Twitter、ニコニコ生放送、Ustream……。マスメディアからソーシャルメディアまで、新旧両メディアで縦横無尽に活動するジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介が、日々の取材活動を通じて見えてきた「現実の問題点」や、激変する「メディアの現場」を多角的な視点でレポートします。津田大介が現在構想している「政策にフォーカスした新しい政治ネットメディア」の制作過程なども随時お伝えしていく予定です。

■発行周期
毎月 第1〜第4金曜日
※GW、年末年始を除く
■発行形式
・テキストメール(niconicoブロマガ/夜間飛行/まぐまぐ)
・EPUB(夜間飛行/niconicoブロマガ)
・Kindle mobi(夜間飛行)
・ウェブ(タグマ!/Magalry)※スマホにも対応
■購読料
月額648円
※1配信あたり162円

「メディアの現場」は、以下のメルマガスタンドからご購読頂けます。

  • niconico
  • 夜間飛行
  • まぐまぐ
  • タグマ!

【「共謀罪」は本当に必要なのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 257

「共謀罪」は本当に必要なのか──賛成・反対の国会議員が徹底討論!/ニュースのコメント欄で広がる排斥意識/「ウェブマガジン」は「雑誌」たりえるか ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年07月07日更新

【「共謀罪」の議論はなぜすれ違うのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 256

SXSWに見る世界の音楽とデジタルトレンド/大統領選をも左右するフェイクニュース/最高のGWの過ごし方 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年05月01日更新

【「共謀罪」の議論はなぜすれ違うのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 255

「共謀罪」は本当に必要なのか 賛成・反対の識者が徹底討論!/「紙」の人材やノウハウ取り込むウェブメディア ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年05月01日更新

【TOSHI-LOWが語る、被災地のこれまでとこれから】津田大介の「メディアの現場」vol. 254

震災から6年、「一定の節目を越えた」のは本当か/ニュースの選別を外部委託し「表現の自由」に配慮/メディア事業者が追うべき社会的責任とは ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月16日更新

【『マチネの終わりに』はなぜヒットしたのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 253

平野啓一郎が語る『マチネの終わりに』を書いた理由/「誰がシェアしたか」が信頼度を決めるウェブの世界/Yahoo!ニュース個人おすすめオーサー ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月10日更新

【ロボット義足エンジニア・遠藤謙の挑戦】津田大介の「メディアの現場」vol. 252

ロボット義足エンジニア・遠藤謙の挑戦/見直し迫られるウェブ広告の構造/ハッキングと放射能──見えない脅威の「見える」報道 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月05日更新

【東芝の“復活”はあるのか?】津田大介の「メディアの現場」vol. 251

3世代の日経ビジネス記者が語る、東芝凋落の理由と再生の可能性/DeNA問題に見る、メディア運営のあり方/視線の交わらないふたり ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月05日更新

【JASRAC vs 音楽教室 訴訟の行方は?】津田大介の「メディアの現場」vol. 250

音楽教室からの著作権料徴収は妥当か JASRAC vs. 音楽教室、対立の背景と行方/高まるネットの内部告発ツールへの関心 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月05日更新

【いま中古マンションが熱い!? 「カウカモ」に注目】津田大介の「メディアの現場」vol. 249

リノベ物件販売サイト「カウカモ」急成長の秘密/ネット炎上解決へ 有害コメント排除ツールに期待/トップレベルのYouTuberの動画はなにが違う!? ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年04月05日更新

【石黒浩が考える「人とはなにか」ということ】津田大介の「メディアの現場」vol. 248

石黒浩が自分のアンドロイドをつくってわかったこと/人気ユーチューバーの差別動画が問題に/中原昌也 × 岸川真「最後にはだれかをブチのめすために」 ほか

>続きを読む

津田マガ記事

2017年03月09日更新

ブロマガ

ドワンゴが運営するテキスト配信プラットフォーム。津田大介の「メディアの現場」をメルマガとブログ形式の両方で読めるほか、ブロマガ会員限定のニコニコ生放送「津田ブロマガ eXtreme」や生放送を文字起こしした特別号外も楽しめます。

ブロマガで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、docomoausoftbankのケータイ払い
  • 特典:会員限定ニコニコ生放送、特別号外、会員限定動画

夜間飛行

「受信箱に、本が届く」をコンセプトに、テキストコンテンツならではの読み応えのある記事を厳選して配信。通常号のほか、夜間飛行の企画・制作による津田大介インタビュー記事「津田大介の『メディアの現場』特別号外」を月に一度お届けします。

夜間飛行で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、WebMoneyPayPaldocomoauのケータイ払い
  • 特典:特別号外(月1回)

まぐまぐ

言わずと知れた老舗メルマガスタンド。ユーザー(会員)数、著者数ともに圧倒的な多さを誇るので、複数のメルマガを併読したい人に最適。メールの送信容量に制限があるため、津田大介の「メディアの現場」は数回に分割してお届けします。

まぐまぐで「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード決済
  • バックナンバーを低価格で購入できる。

タグマ!

PC、スマートフォン、タブレット……と、マルチプラットフォーム対応のサービス。コンテンツを会員制ウェブサイトとして閲覧できるので、津田大介の「メディアの現場」を好きな時に、好きなデバイスで楽しみたいという人におすすめです。

タグマ!で「メディアの現場」を購読するにはこちらをクリックしてください。

  • 決済方法:クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込み(pay-easy)、docomoauのケータイ払い
  • 特典:渡辺文重コラム(週1回)
メルマガスタンドとは?
メールマガジンを発行するサービスのこと(ここではプラットフォームも含みます)。メルマガスタンドごとに提供するサービスの特徴や支払方法、特典が異なるため、ご自身に最適なものを比較・検討のうえ、ご購読ください。